SEO対策

ユーザーファーストSEOを意識して更新してみよう

スマホ

ホームページを制作、運営していく中で、ユーザーファーストSEOを意識しているところは果たしてどのくらいあるのでしょうか?
ユーザーファーストSEOをしっかりと把握し、反映してみてはいかがでしょうか。そもそもユーザーファーストSEOとは、その名の通りユーザーのためを最優先したホームページを制作、管理していく方法です。
大手IT企業のクローラーと呼ばれる画像や文書を収集し、インターネット上に無数に存在するホームページを評価したりデータベース化するものの対策が、過去に考えられていたSEO対策です。ユーザーファーストSEOとは、クロウラーを優先するのではなく、上述したようにユーザーが快適に利用できるような施策なのです。
例えば文章を見やすく記述する、適切なタイトルをつけメタタグなどもつけておく、ページ内の関連する相互リンクを配置していたり、ページの軽量化を計りより快適に閲覧できるようにしたりすることが重要です。
例えば自身が調べ物をしてスマホをいじっている時に、タイトルも適当につけたような単語が並び、非常に見にくい中身で表示速度が遅いサイトがあった場合、もう一度閲覧しようと思うでしょうか?このようにユーザーがどれだけ快適に、そして欲しい情報を得ることができるかというのを突き詰めたものが、ユーザーファーストSEOなのです。

CONTENTS

TOP